美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2021/10/11

目元ケアにはアイクリームを!悩み別ケアの方法&選び方

目元ケアにはアイクリームを!悩み別ケアの方法&選び方

年々気になってくる目元の悩み。なかでも「しわ」「ハリのなさ」「乾燥くすみ」悩みは、早めにケアをして深刻化を防ぎたいところです。そこで今回は、目元の悩み別におすすめアイクリームをご紹介。教えてくれるのは、資生堂ビューティーコンサルタントの安田さんです。

<目次>

目元の「しわ」を改善したいなら...

目元のしわの原因と対策をチェック

【原因】加齢、紫外線、乾燥
乾燥による肌表面のカサつきからできる、ちりめん状や線状のしわ。そのまま放っておくと、しわの数が増えてしわの原因になります。また、紫外線によるダメージも大きな原因のひとつ。肌のハリを支える真皮において、コラーゲンが減少しエラスチンが劣化することにより、シワになります。

【ケア方法のアドバイス】
スキンケアで乾燥による小ジワを目立たなくしたり、シワに効果的な有効成分を含んだ化粧品を使いましょう。さらに、シワの予防だけでなく、できてしまったシワを深刻化させないために乾燥や紫外線の対策は毎日しっかり行いましょう。
また表情のくせにも影響しやすいので、「眉間にしわを寄せる」「目を細める」などの表情に気をつけましょう。

【栄養面のアドバイス】
良質なたんぱく質やビタミンC、ターンオーバーを促すビタミンA、血行を促すビタミンEを摂取するようにしましょう。

\おすすめアイクリームをチェック/

話題の成分配合で目元のしわ改善。濃密アイクリーム

しわを改善する薬用有効成分「純粋レチノール*」配合。目元や口元のしわを改善するリンクルクリームです。コクのあるテクスチャーで、塗布した瞬間、肌に溶け込むようになめらかに広がります。
*レチノール

 

しわ改善も美白も叶えるアイクリーム

少量でものびがよく、気になる目元にピタッとフィット。しわを改善する薬用有効成分「純粋レチノール*¹」に加え、美白有効成「m-トラネキサム酸*²」配合で、シミ・そばかすを防ぎます。しわを気にせず、明るい目元を目指したい方におすすめです。
*1レチノール *2トラネキサム酸 ・美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

 

目元の「ハリのなさ」が気になるなら...

目元のハリのなさの原因と対策をチェック!

【原因】加齢、紫外線、急激な体重の増減、タンパク質の不足
加齢や紫外線などによりハリのもととなる線維質や基質が順調に生成されなくなり、真皮自体が薄くなってしまいます。また、筋肉が衰えてくることで蓄積された皮下脂肪を支えきれず、下に下がったように感じられるため、たるみとなって現れます。

【ケア方法のアドバイス】
たっぷりのうるおい補給で角層を柔軟にし、代謝を促し、肌の働きをサポートするアイテムで予防ケアを心がけましょう! マッサージやフェイスエクササイズで筋肉を動かすなどすることで豊かな表情に。

栄養面のアドバイス】
良質なたんぱく質(特に動物性)、ビタミンC、ビタミンE(血行促進)を積極的に摂取しましょう。

\おすすめアイクリームをチェック/

引きしまったハリ感で明るい表情に導くアイクリーム

ハリ密度を高める「バウンスフォーミュラ」を採用。クリームが肌に溶け込むように広がり、角層深くうるおいで満たします。心地よいフローラルの香りも◎。

 

肌本来の可能性を引き出すアイクリーム

ハリ感を与え、肌本来が持つ可能性を引き出すトゥルーストラクティブ技術を搭載。乾きやすい目元の肌にたっぷりうるおいを与え、乾燥による小ジワの目立たない肌へ導きます。

 

目元の「乾燥くすみ」をケアしたいなら...

目元の乾燥くすみの原因と対策をチェック!

【原因】加齢、紫外線、体調不良、精神的ストレスや疲れ
ターンオーバーの不調などで角層水分量が低下することで乾燥して透明感が失われます。また血行の循環が悪くなると栄養や酸素が行きわたりにくくなり、老廃物の排出が滞ってしまい、見た目も疲れた印象に。

【ケア方法のアドバイス】
肌の働きをサポートし保湿&美白効果のある化粧品で予防ケアしましょう。血液循環を促すマッサージなどのお手入れも有効です。

【栄養面のアドバイス】
抗酸化作用のあるビタミンA、C,Eを積極的に取り入れましょう。

\おすすめアイクリームをチェック/

ハリ感と明るさ、つやで満たすアイクリーム

シワ改善と美白*のダブル効果でうるおいあふれる若わかしい輝きを放つ肌へ。目周りだけでなく口角周りのゆるみじわまで、異なる部位のしわに対応します。
*美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

 

生きいきとした輝く目元へ導くアイクリーム

うるおいとツヤにあふれた目元へ。チューブの先端はひんやりした感触のアプリケーターになっているので、マッサージしながら塗布するのがおすすめ。さらにツボ押しを加えて、すっきり明るい印象の目元を目指しましょう

アプリケーターによるマッサージ

1. 片方の目元に米粒1コ分を目安に出し、目の下、目尻、まぶたに均等におきます。
2. 目の下の気になる部分に目頭から目尻に向かって塗布します。
3. 片方の手で眉尻あたりを引き上げ、垂直にジグザグとさせながら塗布します。
4. 目まわりの骨にそって、目頭から目尻に向かって塗布します。
*眼球の上を押さえないように注意してください。

指でツボ押し

5. 指でまぶた、目の下のクリームをなじませます。(左右同時)
6. ツボを押します。中指で目頭のくぼみ、3本の指(人差し指、中指、薬指)で目の下の骨を押し、最後にこめかみを押します。

目元のケアは早めが肝心! アイクリームはまだ早い...と思わず、あなたの悩みに合ったアプローチで積極的なお手入れを心がけてください!



[あわせて読みたい記事]

>>プロがやっていてよかったと思うエイジングケア方法!【20代/30代/40代】年代別のおすすめケア&アイテムとは?
>>プロが実践するシワ、たるみ、くすみの予防ケア方法。キレイの秘密はフェイスマッサージにあった!



\オンラインショップでのお買い物はこちらから!/

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

【こちらもおすすめ】

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webを通してお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。お肌の悩みや商品の使い方から今さら聞けない悩みまで、LINEを通じて気軽にご相談いただけます。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/lc/index.html

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 目元ケアにはアイクリームを!悩み別ケアの方法&選び方