美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2022/05/09

【一重&奥二重専用】目元印象をもっと強める「バランスメイク術」とは?

【一重&奥二重専用】目元印象をもっと強める「バランスメイク術」とは?

目元の印象を強めたくて、ついついアイメイクにばかり力を入れてしまう...という一重&奥二重さんも多いはず。でも実は、立体感を出したり小顔に見せたりなど、顔全体のバランスを整えることで、目元含め全体の雰囲気まで魅力的に見えるんです! そこで、一重&奥二重さん向け「バランスメイク術」を、資生堂ヘアメイクアップアーティストの齋藤有希子さんに教えていただきました。

一重&奥二重さん向け「バランスメイク」とは?

目を大きく、くっきり見せたい時は、アイメイクだけでなく、顔全体のバランスを整えることも大切です。具体的には「目周りのスペースを少なく見せることで目元を大きく見せる」「ノーズシャドウを活用して顔全体の立体感を出す」「チークを広めに入れて小顔に見せる」ことがポイントに! この3つを意識すると目元がより際立ち、アイメイクだけに力を入れた時よりも、もっとステキに見せることが可能なんです。それでは、詳しいメイクテクニックをご紹介しますね。

ポイント①眉と上まぶたの余白を埋める

一重&奥二重さんは、眉と上まぶたにスペース(余白)があることも多いですよね。余白があるとのっぺり見え、目元の印象が弱まって見えがちです。そこで大切なのは、眉を自然な太さで描いて、さらにアイシャドウを広めに入れて上まぶたの余白を埋めること。こうすることで、目力がアップしますよ。

【一重&奥二重専用】バランスメイク術

1.眉を描く際は、下側を足して太めにすると◎。上を足してしまうと、余白がより広くなってしまうこともあるので要注意!

【一重&奥二重専用】バランスメイク術

2.自然な陰影を演出するマットベージュのアイシャドウをブラシにとり、アイホールのくぼみ部分までなじませます。アイシャドウを広めに入れることで余白が埋まり、眉と目の距離がキュッと狭く見えるように。目頭の上からしっかりグラデーションにして塗布していきます。同じアイシャドウを下まぶたの涙袋全体にもなじませ、目幅を拡張しましょう。

【一重&奥二重専用】バランスメイク術

3.仕上げにビューラーでまつ毛をしっかり上げたら、カールキープ力の高いマスカラを上下のまつ毛に塗布。しっかりカールさせてまつ毛の存在感を高めると、余白を埋めるのに効果的!

\使用アイテムはこちら/

どんな眉もふんわり自然な美眉に仕上がるアイブロウパウダー

立体ファイバー・印象チェンジカラー・彫深パウダー・眉尻すっきりパウダーの4つの効果で、立体感のある美眉に仕上がります。テクニックフリーで描ける眉ガイドフィルム付きだから、眉メイクが苦手...という人にも◎。

 

目元をナチュラルに際立たせるアイシャドウ

パウダーとジェルが融合したような、軽く自由な質感。サッと伸びてムラなくまぶたになじむから、広めに入れても自然な仕上がりに。

 

ぱっちりとしたまつ毛が長時間持続するマスカラベース

クリアネイビーカラーで、白浮きが気にならない自然な仕上がりのマスカラベース。カールキープ効果で、一日中上向きのカールを維持します。

 

ポイント② ノーズシャドウで立体感を出す

目元に凹凸がないとのっぺり見えてしまうので、ノーズシャドウを入れて立体感を出すことも重要! このひと手間で、目元印象がグッと高まりますよ。

【一重&奥二重専用】バランスメイク術

眉に使用したアイブロウパウダーの一番明るい色をブラシにとり、鼻筋に沿って眉頭~目頭部分になじませます。鼻先までノーズシャドウを入れてしまうと不自然な仕上がりになるので、眉頭から鼻の付け根を目指して、自然になじませて。

ポイント③ チークで簡単小顔見せ

目元を際立たせるためには、顔をキュッと小さく見せることも大切。チークを幅広めに入れて、顔の余白を埋めましょう。

【一重&奥二重専用】バランスメイク術

肌なじみのいいコーラルベージュ系のチークをブラシにとり、ほお全体(赤の点線)に広めになじませます。これだけで小顔感がアップ!

\使用アイテムはこちら/

肌なじみがよく、フレッシュ感を演出するチークパウダー

フレッシュな血色感を与え、内側から輝くような立体感を演出。薄づきなので、広めになじませてもナチュラルに仕上がります。

 

完成

【一重&奥二重専用】バランスメイク術

顔全体ののっぺり感や余白が目立たなくなったことで、それぞれのパーツが際立ち、目元の印象もより強まりました!


一重&奥二重さん向け「バランスメイク術」で、自分をもっとステキにアップデートさせましょう♪


[あわせて読みたい記事]

>>【一重メイクまとめ】魅力的に見せるアイシャドウ・アイライン・マスカラのコツ徹底解説
>>【奥二重向けアイメイクまとめ】アイシャドウ・アイライン・ビューラー使いまで徹底解説!


photo: 鈴木花美 model:麻井香奈(FLOS)
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
齋藤有希子

齋藤有希子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

資生堂ブランドでは「インテグレート グレイシィ」の菅野美穂さん、「HAKU」の松雪泰子さんなど、CMや広告のメイクを担当。商品開発からお客さま視点の情報開発、トレンドをほどよく落とし込んだみずみずしいクリエイティブまで活動は多岐にわたる。2児の母でもあり、ビューティーでママを応援する「らしくfor mommy」、40代からの美容「らしくOTONA beauty」のプロジェクトを立ち上げ、SNSでも美容情報配信中。
LINE: https://lin.ee/dnCRiDV
Instagram: https://www.instagram.com/yukikosaito.hma/
http://hma.shiseidogroup.jp/saito/

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 【一重&奥二重専用】目元印象をもっと強める「バランスメイク術」とは?